細胞がわなわなする、わなわなね、わなわな。

NYにいていいなと思うのは、モーマやメトロポリタンをはじめさまざまな美術館に行けたり、ライブに行けたり、それが僕の場合現在は学生証を見せればただで入れたり学割が利いたりするので毎回手を合わせつつその恩恵に感謝しながら絵を見たりライブを楽しんだりしています。きのうはマイルスカフェでソンジュンチョイ(ジャズピアニスト)のカルテット鑑賞。墨絵のようなタッチの素敵なピアニスト。そしてそのあとデイジーズクラブに移動してオルガンの異端児ジョーイデフランセスコを聴きに行ってきました。このジョーイは体重200キロくらいありそうに僕には見えるけれど、音は世界一シャープ。絵でも音楽でもなんでも本当に心から美しいと思えるものに出会えたときって、しあわせなきもちになる。しんじられるものに触れられた喜びで全身の細胞がわなわさふるえる。きのうはそんな一夜でありました。それでは写真いってみましょう。最初は、その前の晩に食べた「たこやきコロッケ」の写真。中がコロッケで外の感触がたこやき。一粒で二度おいしい、びっくりメニューでした。その次の写真がソンジュンカルテット。三つ目がジョーイたちの演奏の様子。最後はついさっき行ったラママの「祈り」というイベントの写真がなかったのでバワリーにあるニューミュージアムの電光掲示板をぱしっ!
e0169472_12222837.jpg
e0169472_12235724.jpg
e0169472_1225284.jpg
e0169472_12264139.jpg
by senrio | 2011-04-26 12:42 | よかとこですたいNY
<< いわしのパスタは汗パスタ! ぼくたちは親子丼を知らなさすぎ... >>