日本への想いがここにも。

マーカスミラー(ベース)主催の日本を救うベネフィットコンサートを観に行った。素晴らしい演奏だった。ロバートグラスパー(ピアノ)はフェンダーローズをバカテクで奏で、Q−tipはサングラスをはずし洒脱な歌詞に日本のことを混ぜながらの熱いパフォーマンス。ほかにも素晴らしいミュージシャンが次々に登場して緊張感のあるクオリテイの高い演奏、それでいてリラックスしていて、みんな笑顔になれる最高のひとときだった。ベネフィットコンサートだということを忘れるくらいのめりこんでしもた。場所はハイラインボールルーム。そして あれ?どっかで見た顔だと思ったら、和太鼓と笛で参加していたkaoru watanabe. モーニング息子がこんなところに!もちろん彼の演奏も、圧倒的な存在感で会場から拍手喝采を浴びていた。日本へのさりげなくも強い支援の心に胸が熱くなった。
e0169472_11502928.jpg
e0169472_11471264.jpg
e0169472_1144386.jpg
e0169472_1143339.jpg
e0169472_11415192.jpg
by senrio | 2011-05-17 11:56 | 宝物ファクトリー
<< 和は大事! 月と光 >>