東北リジェネレイション

NPO JaNet主催 東北大震災ベネフィットイベントのお知らせ


東北地方を中心に、東日本に大きな被害を与えた大震災/津波から、早くも2年以上の月日が流れました。その間、日 本全国だけでなく世界中からの支援に寄って復旧が続けられ、少しずつですが、もとの生活を取り戻しつつあるかに 見えます。しかし現実には、いまでも原発汚染、住宅難、瓦礫処理など、解決していない問題をいくつも抱え、また 生まれ育った故郷に帰れない人も多く、まだまだ復興にはほど遠い、といった状況が続いています。
そんな中、悲惨な出来事が風化することを防ぎ、被災地域の「いま」 に目を向け、援助の手を差し伸べようという動きが活発に継続しているのは、歓迎すべきことと言えるでしょう。こ こNYでも、3/11前後に数々の追悼、復興支援イベントが、日本人だけに限らず、多くの参加者を集め開催さ れ、被災者、被災地域への暖かいメッセ一ジを発信しました。
NPO JaNetでも、震災直後の3つのベネフィット・ライブ主催、昨年度の被災各県の合同追悼式開催協力、陸前高田 市を始めとする被災地への義援金の直接寄付などを通し、微力ながら復興のお手伝いをして参りました。そして今年 も、「我々に出来ること」を念頭に、なにをすべきかを考えてきました。その結果、ベネフィット・ライブ及び合同 追悼式への出演を快諾、さらに追悼曲を2曲書き下ろすなど、被災地への想いを胸に積極的に支援活動を行ってきたジ ャズ・ピアニスト、大江千里氏の全面協力を得て、追悼ベネフィット・ライブを4月12日に開催する運びとなりまし た。
当日は、大江氏の演奏に加えて、マスコミでは報道されることのない実情を皆様に知って頂くために、被災県の方に よる現地の現状、復興状況などの報告も予定されております。なお集まった寄付金は、全額被災地へ直接届けられる 他、被災地の復興に役立つ活動に充てられます。
被災地ご出身の方、あるいは被災地にご家族、ご友人がおられる方はもとより、震災の記憶の風化を防ぎ、1日も早い 被災地の復興を祈る皆様の参加を願っております。
NPO JaNet事務局長・理事/Noon Tan Music主宰 中西純
* * * * *
【ライブ当日情報】 ・出演:大江千里デュオ(大江千里:ピアノ/ジム・ロバ一トソン:ベ一ス) ・日程:4月12日(金曜) ・場所:JaNet会館(2 West 47th St. 7th Floor) ・開場:7時 ・開演:7時半 ・7時半~:被災県関係者による各地の震災復旧報告など ・演奏開始:8時 ・演奏終了:9時15分 ・閉演:10時 ・チケット価格(寄付金):$20(学生)/$30(一般) + 各自任意の追加義援金(希望される方のみ) ☆会場では、日本酒、ワイン、ソフト・ドリンク類及び簡単なおつまみ類が無料にて提供されます。
・問い合わせ、チケット予約:中西までメ一ルにて(noontan@earthlink.net)
・主催:NPO JaNet ・協賛:PND Records/Noon Tan Music/Mirai IT Solutions/たてのかわ酒造 ・後援:ほくほく会/兵庫県人会/週刊NY生活


「東北リジェネレイション〜日本には春夏秋冬の季節がある〜」
4/12 またこの日を新たな始まりの日にして明日へしっかり歩を進めたいという気持ちを「東北リジェネレイション〜日本には春夏秋冬の季節がある〜」というタイトルに込めました。日本人が持つ季節感は、常に揺れながら、季節と季節を静かに重ねながら存在する、独特の趣のものです。いまいちど日本の空気、空、風、花、木々、神社、おもいやり、やさしさ、そういったものを思い起こして頂き、語り合えるような時間になればいいなと願っています。
日本人のだれもが知っている心の中に刻まれた四季折々の曲、僕自身この日のために書き下ろす東北へ捧げる曲たちで、「日本への思い」をピアノとベースのデユオで奏でてみます。当日は今を生きる東北のかたたちの心を少しでも音楽で代弁できればなと思います。
ここのところライブで新しい曲をともに生み出しつつある相棒ベースのジムロバートソンを迎え、一夜限りのスペシャルライブ、ぜひご期待下さい。当日はライブ演奏後懇談会も用意されておりますので、限られた時間ではありますが、しばしほっとして頂けるような催しになると思います。みなさまのお心付けは全てJaNetさんを通じて東北のかたたちに届けられます。ぜひみなさん、お越し下さい。
心からお待ちしております。         大江千里







e0169472_23122771.jpg
by senrio | 2013-03-29 23:14
<< 第12回東京ジャズ出演決定! 合い言葉は「ミニッツブック!」 >>