2010年 07月 30日 ( 1 )

アイスクリン ユースクリン

夏がくると思い出す。どこからともなくあのメロデイとともにやってくるアイスクリン屋さん。
今年もあちこちでいろんなタイプを見かけるのだが、あの耳馴染みのあるメロデイが
何の曲だったのかを思い出せないで妙に気持ちの悪い僕。ちゃちゃんちゃらちゃんちゃちゃ、。
アイスクリン屋にもいろいろキャラがある。ひとところに陣取ってじっくりアイスクリンを提供
するものもいれば、高速ですっとばしてより回数を稼ごうとするものもいる。ゆっくりゆっくり
徐々に移動しながらちょこちょこ停まるアイスクリン屋にはつい「待ってくれ」と購買意欲を
そそられることも。
これは夕焼けの公園の入り口でのんびりアイスクリン中のレッド号!夕日の染まりがよくて
写真の一枚も撮りたくなるよね。
e0169472_2240835.jpg























こちらは夜の繁華街で活躍中の青スクリン号!メイン通りにどっしり腰を落ち着けて毎夜の
アイスクリン稼業。僕がNYに来てからほぼ夏のあいだは同じ場所でいつも見かけるのでこちらは
老舗のアイスクリン屋かもしれませぬ。業績、品行、ともに街に認められた超エリートアイスクリ
ン屋かもしれませぬ。アップもごらんあれ。アイスクリンをチョコ液にべろってデイップするの
がアラフィフのわたくし的にはあまりにも豪華で「ありがたや!」的満足感に満たされる一品。
e0169472_22591969.jpg
e0169472_2323821.jpg













































話は脇道にそれるが、
きのう大きなスーパーマーケットに行ったら玄関のところにチョコ色の肌のラテンの男の子たちが
こぞって腰にリアカーを引いていて、僕をみつけるやいなや近づいて来て(かなり真剣なまなこ)
「アイス?アイスは必要でしょ?アイスアイス!!!食べるよね、アイス!」
お腹がぺこぺこだった僕は「いまはいいよ」って断ったんだけど、あとで「ああいう場合の
アイスは買うべきだったな」とちょっぴり後悔した。「夏のキャッチボール」アイスクリン!
お腹がすいてるとかすいてないとかそういうことに関係なく、「アイスは?」と聞かれたら「イエ
ス!」それでよかったんじゃあないかと。そう思い始めるとやたらに口がアイスクリンモードに
なるから不思議、、、。
多分さっきのミニアイスクリン屋のチョコ坊やに買ったであろうショッキングエメラルドグリーン
のアイスクリンをおいしそうにぺろぺろしながら、ブエナビスタソーシャルクラブにでてきそうな
雰囲気あるおじいchangが僕を追い越して行った。あれ?よくみると彼のはいているパンタロンと
アイスクリンの色がまったく同じ。

さあさ、話を戻してっと、、
さっきの青アイスクリンの老舗の橘家(すでにネーミング)は今夜も繁華街で老若男女に大繁盛。
アイスクリンはこんなふうに手渡しで買うと、小銭を握りしめて駄菓子屋でちゅうちゅう買った日
の半ズボンの自分を思い出す。(今も半ズボンだが)今日はどっかでアイスクリンを買おう。
チョコ色の男の子、同じ場所にいるかな?
e0169472_23122677.jpg
by senrio | 2010-07-30 23:29 | よかとこですたいNY