2011年 01月 24日 ( 1 )

冬休み最後の日ジャージーにてby senri oe

ネットって実態があるようでないようで不思議。
いきなりつながらなくなったり、僕のようにネットの
ワイアレス状況が劣悪になってひとりまごついたり、、、。
でも90年代初頭にNYにいたころなんて
日本の情報は郵便だけで知るみたいなかんじでしたから、
ネットがあるだけでも、御の字。ありがたや、です。
地球はどんどん「丸み」を増してますね!

今日はニュージャージーのパターソンという街に
友達が住んでいるので、ピアノ弾きに行ってきました。
彼女もミュージシャンです。一緒にピアノ弾いたり、
近所の滝を見に行ったり、とても充実した時間を
過ごしました。実は明日から生き馬の目を抜く
オーデイションウイークが始まるので、なんか、
winter break最後の一日、自分のテンポで
ゆっくり深呼吸したかったんです。
いざ行ってみると、寒かった。でも、
空気も滝も空も人もなにもかもクリアで
心も身体もtotally purify されました。

NYはどこかアメリカとは違う別な国の
イメージがありますから、、、、
マンハッタンを一歩出ると、「おーーこれが
ほんとの絵はがきで見るアメリカだー!!」
です。滝があり、ヒストリカルガイダンスの詰め所があり、
街には、ひとつかふたつの「スパニッシュイタリアンレストラン」
らしきものが。リハとかやるために彼女の家にミュージシャンが
来るときは大抵そこらへんで食事をするそうです。
近所にレンガのの壁のシルク工場なんかが残っていて、
とても趣のある、たとえていうならば、
長野の「松本市」みたいな素敵な街でした。
日本にはそういう街がいっぱいありますね。すごいこと。

そういえばパターソンにある音大では僕の敬愛する
ピアニストのムルグリルミュラーが教えてたりするんですよね。
そうか、この先の、丘の上にその大学があるんだ、、。
マンハッタンとは違い、パターソンの
道の凍り方、、半端じゃなかったっす。
街にはレストランのほかにあるのはストリップ小屋
一個っすもん。え?そこに行ったかって?
あほいいなはれ。むずがいいの〜。
ま、そんなわけで、「千里の森」もあちこちもしかしたら
この先、転々とするやもしれませんが、ともに
ちょっくら旅などしてみませ〜んか?っちゅわけで、
こっちのほうに、今日はアップしてみました。
e0169472_115704.jpge0169472_1156513.jpge0169472_1154826.jpge0169472_11532280.jpge0169472_11523251.jpge0169472_11514330.jpge0169472_120224.jpge0169472_1151071.jpg
by senrio | 2011-01-24 12:11 | 今日何やったん?