2013年 06月 06日 ( 1 )

空が泣く前の。

今日友人でもあるシンガーの方のご自宅での打ち合わせ終わりに、
出して頂いたロゼを、2杯景気よく飲んだせいか、
帰宅後急に眠気に襲われてすこし横になった。
外はまだ暑かったので、よく乾燥したタオルが心地よかった。
昼間の気温が急激に下がった窓から入って来た風がひんやりとして
あわてて携帯の天気予報を。そろそろ雨がやってくるらしい。

雨が振るほんの直前に、一瞬、景色が止る。
前へも後ろへも右へも左へも動かない凪のような景色。
それにはっと気がついたと思ったら、
ゆっくり空が声を上げて泣き始める。
暗闇であってもそれがわかる。
今夜はデモアレンジを1曲つくる。
ヘッドフォンをはずすころには外はしっとり
ぬれているのかな。

e0169472_102641100.jpg
by senrio | 2013-06-06 10:44 | ジャズに恋する男達