カテゴリ:未分類( 11 )

東北リジェネレイション

NPO JaNet主催 東北大震災ベネフィットイベントのお知らせ


東北地方を中心に、東日本に大きな被害を与えた大震災/津波から、早くも2年以上の月日が流れました。その間、日 本全国だけでなく世界中からの支援に寄って復旧が続けられ、少しずつですが、もとの生活を取り戻しつつあるかに 見えます。しかし現実には、いまでも原発汚染、住宅難、瓦礫処理など、解決していない問題をいくつも抱え、また 生まれ育った故郷に帰れない人も多く、まだまだ復興にはほど遠い、といった状況が続いています。
そんな中、悲惨な出来事が風化することを防ぎ、被災地域の「いま」 に目を向け、援助の手を差し伸べようという動きが活発に継続しているのは、歓迎すべきことと言えるでしょう。こ こNYでも、3/11前後に数々の追悼、復興支援イベントが、日本人だけに限らず、多くの参加者を集め開催さ れ、被災者、被災地域への暖かいメッセ一ジを発信しました。
NPO JaNetでも、震災直後の3つのベネフィット・ライブ主催、昨年度の被災各県の合同追悼式開催協力、陸前高田 市を始めとする被災地への義援金の直接寄付などを通し、微力ながら復興のお手伝いをして参りました。そして今年 も、「我々に出来ること」を念頭に、なにをすべきかを考えてきました。その結果、ベネフィット・ライブ及び合同 追悼式への出演を快諾、さらに追悼曲を2曲書き下ろすなど、被災地への想いを胸に積極的に支援活動を行ってきたジ ャズ・ピアニスト、大江千里氏の全面協力を得て、追悼ベネフィット・ライブを4月12日に開催する運びとなりまし た。
当日は、大江氏の演奏に加えて、マスコミでは報道されることのない実情を皆様に知って頂くために、被災県の方に よる現地の現状、復興状況などの報告も予定されております。なお集まった寄付金は、全額被災地へ直接届けられる 他、被災地の復興に役立つ活動に充てられます。
被災地ご出身の方、あるいは被災地にご家族、ご友人がおられる方はもとより、震災の記憶の風化を防ぎ、1日も早い 被災地の復興を祈る皆様の参加を願っております。
NPO JaNet事務局長・理事/Noon Tan Music主宰 中西純
* * * * *
【ライブ当日情報】 ・出演:大江千里デュオ(大江千里:ピアノ/ジム・ロバ一トソン:ベ一ス) ・日程:4月12日(金曜) ・場所:JaNet会館(2 West 47th St. 7th Floor) ・開場:7時 ・開演:7時半 ・7時半~:被災県関係者による各地の震災復旧報告など ・演奏開始:8時 ・演奏終了:9時15分 ・閉演:10時 ・チケット価格(寄付金):$20(学生)/$30(一般) + 各自任意の追加義援金(希望される方のみ) ☆会場では、日本酒、ワイン、ソフト・ドリンク類及び簡単なおつまみ類が無料にて提供されます。
・問い合わせ、チケット予約:中西までメ一ルにて(noontan@earthlink.net)
・主催:NPO JaNet ・協賛:PND Records/Noon Tan Music/Mirai IT Solutions/たてのかわ酒造 ・後援:ほくほく会/兵庫県人会/週刊NY生活


「東北リジェネレイション〜日本には春夏秋冬の季節がある〜」
4/12 またこの日を新たな始まりの日にして明日へしっかり歩を進めたいという気持ちを「東北リジェネレイション〜日本には春夏秋冬の季節がある〜」というタイトルに込めました。日本人が持つ季節感は、常に揺れながら、季節と季節を静かに重ねながら存在する、独特の趣のものです。いまいちど日本の空気、空、風、花、木々、神社、おもいやり、やさしさ、そういったものを思い起こして頂き、語り合えるような時間になればいいなと願っています。
日本人のだれもが知っている心の中に刻まれた四季折々の曲、僕自身この日のために書き下ろす東北へ捧げる曲たちで、「日本への思い」をピアノとベースのデユオで奏でてみます。当日は今を生きる東北のかたたちの心を少しでも音楽で代弁できればなと思います。
ここのところライブで新しい曲をともに生み出しつつある相棒ベースのジムロバートソンを迎え、一夜限りのスペシャルライブ、ぜひご期待下さい。当日はライブ演奏後懇談会も用意されておりますので、限られた時間ではありますが、しばしほっとして頂けるような催しになると思います。みなさまのお心付けは全てJaNetさんを通じて東北のかたたちに届けられます。ぜひみなさん、お越し下さい。
心からお待ちしております。         大江千里







e0169472_23122771.jpg
by senrio | 2013-03-29 23:14

グラウンド0

e0169472_1557832.jpg
by senrio | 2012-02-23 15:58

急げ!

e0169472_0565718.jpg
by senrio | 2012-02-23 00:57

ロマンテイクレビュー3幕「つつじ」

美しすぎて〜きみが〜こ〜〜〜わい〜〜〜って、そんな唄昔なかったっすか?このまえリハに行ったときにこのつつじを見たのですが、終わりかけてるのと咲き続けているのとのバランスが絶妙で、自然の作り出すコントラストって素晴らしいなと改めて感動したわけです。おもわず時間をかけて写真を撮ってしまいました。(なかなかシャッター押さないんですよこれが)東京に住んでいた頃や大阪の子供時代もつつじは好きでした。去年東京に戻ったときも咲き乱れるつつじの色と香りにまみれながら、毎日くらくら昇天してました。あの蜜の味もミステリアスで好きです。歌にも登場させたことあります。語感の裏にひろがる可能性が無限大の鼻、もとい、花それが「つつじ」です。なんちゃって。そういえばきのう遊びに行ったピアニストのカップルの家の庭にはこれから10色の花が咲くって言ってました。すごいね。これからの季節は一秒一秒が宝塚歌劇です。太陽が花が風が虫が鳥が蝶が次々にまわりまわって歌いながら踊りながらレビューを見せに来ます。今日もわがやのデッキは太陽のにらみつけるようなサド光線に「いたがいいの〜」な日焼けを余儀なくされてますが、、一秒に目を凝らしてみるのもなんともたのしくて、ついこのまえ「大雪ですっぽり覆われました」って言ってた冬バージョンのデッキとはとても思えま千り。それではそのつつじの花のレビュー3幕をこれからたっぷりどぞ!
e0169472_3172949.jpg
e0169472_3204755.jpg
e0169472_3162038.jpg
by senrio | 2011-05-28 03:36

スミソニアンの前も通ったよ!

DCの桜は葉桜でした。演奏の途中に自転車に乗った人がステージ前をぐるぐるまわる
など、残念な点も多かったですが、ツアーの楽しさは100点満点でした。
僕はギターのアキの車にピースとともに乗っけてもらいフィリーでメンバー
に合流、ダンキンドーナツで全員で朝飯。アイデイーがないと入れないと
聞いていたにも関わらず忘れてしまった僕はちゃんとDCの現場に入れるか
どうか不安だったのですが難なく現地に到着。ラッキーでした。
この日に出来た新しい息子Tシャツに身を包みいつも通り演奏しました。
演奏のあいまに、ピースの「パパ、パパ!」って泣く声が客席から聞こえて
きて、パパは気が気じゃなかったです。
帰りは晩に乗っけてもらってNYへ。途中食事休憩がてらポパイのフライドチキン
を食べました。みんなでわいわい一緒に旅をして絆がもっと深まるツアーは
やはり最高です。運転するメンバーは大変だったけどね。なんせほぼ片道6時間
だからね。NJに入ってから自由の女神やマンハッタンの夜景がちらっと見え始める
と、なんだか「あ〜帰って来たんだっ」って心の底からほっとしたのでした。
次の息子はブルックリンの桜コミケ祭り
ですね。がんばります!
e0169472_2216467.jpg
by senrio | 2011-04-11 22:24

misato & senri at bitter end

e0169472_2373423.jpg

by senrio | 2011-04-04 23:11

渡辺美里 with大江千里 in NYC for coming TUESDAY

Misato Watanabe(vox) with Senri Oe (piano) at bitter end 6:45PM on 4/5(tue)
,$10~ totally donation for Japan ,147 bleeker street http://www.bitterend.com/
渡辺美里(vox) with 大江千里(piano),ビターエンドで津波と地震で傷ついた方々
を救うための全額チャリテイコンサート敢行!ぜひ来られるかたはいらしてください。
日本からの応援メッセージもよろしく!
e0169472_12311319.jpg

by senrio | 2011-04-01 12:34

JANET CHARITY GIG FOR JAPAN AT BITTER END ON COMING 24

e0169472_048181.jpg
by senrio | 2011-03-23 00:48

世にも恐ろしいハロウインウインドウ

今週ハロウインウイークに突入しました。なんかやっぱりせっかくアメリカにいるので
仮装しなきゃねやっぱり?ちょっとめんどうくさい気持ちもあるんだけど、やって
みたい気もする。それを話すと「なんでやらない」っていっせいに責めのモードに。
だって、、、。

このまえ学校のリハモのクラスで隣にいたトリスタン(フルート)が
「senriはターザンがいい」
というと、別のクラスメート、アダム(サックス)が
「senriはターザンしかない。ぴったりだ」
と追従し、一気に、わし=ターザン、みたいなモードに。
いや、それだけは。

一応、しれっと
「アダムスファミリーの中の誰かをやる」
って宣言したんですけど、どうなりますことやら。
どうせやるなら、作り込みたいですたい。大和魂
見せてやりますたい。

ま、そんな話はさておいて、このまえ通りかかったとんでもなく恐ろしい
ハロウインチックなお店紹介しましょう。
ここ一応、「formal clothing store for infants(幼児のフォーマルウエアショップ)」
なんですけどお。
どうみても僕が今年見たどのショーウインドウよりも
ハロウイン指数高めなんですけど。

今日はとくとそれをお見せしましょう。こわおまっせ〜〜

e0169472_14274765.jpge0169472_14261796.jpge0169472_1424311.jpge0169472_14215531.jpge0169472_14203170.jpge0169472_14181612.jpge0169472_14171934.jpg
by senrio | 2010-10-26 14:41

恐怖映画「グース」に出演。

きのうセントラルパークで弁当食べてたんだけど
なにやら池の中から誰かに見られてる気がしてたら
こいつら、どんどんあちこちから寄ってくるの。
最初は通りがかりの人たちも笑ってみてたんだけど
だんだんヒッチコックの「鳥」みたいに表情が
緊迫するのが伝わってくるわけ。
そのうち、1羽が上陸作戦に出たわけ。
え?っとびっくりしてる暇もなく、ほどなく裏には二羽、庭には二羽
鶏が居るなんてばか〜、どんどんみんな黙々とノルマンデイ
作戦に出始めたわけ。
決まってんじゃん。狙いはわしの弁当っす。
もう食べ始めて広げてたので場所を移動するのもなんだし
そのまましかとして食べてたんだけど、いたずら好きが
いるもんでさ。僕とこいつらの緊迫したちょうど間くらい
の場所にポップコーンを投げたのね。
さささささささ←すばしこい動きの音
もちろん、おまえらほんとにグース?って疑いたく
なるくらいの獰猛さで我先に争ってポップコーン
をむさぼり食っていた〜 喉につまらないのかな?って
そんな悠長なこと言ってちゃだめ〜。僕はその
すきまに最後の一口をたいらげてこの場をさっさと
あとにしましとさ。あ〜恐かった〜 連作で写真を載せますね。
あとそのあとマーケットに行ったらグースのカタチの
ハロウインのかぼちゃを発見。まじ、恐いっす(泣)
e0169472_3572781.jpg
e0169472_344225.jpg
e0169472_3561491.jpg
e0169472_358919.jpg
by senrio | 2010-10-05 03:59