カテゴリ:がんばっとるけ?( 12 )

8月は濡れた砂と言葉の鞭。

今週は日本語の詩の〆があって、それを夢中でトライしていたらあっというまに時間が
流れて行って,〆切過ぎてるやんけっ「汗っ!」でやんす。
でも書き続けるしか無い。
詩を書くのはいつも苦しい、でも楽しい。僕は色んな書き方する。
今書いている詩は主人公が
音の狭間で会話しお互いの時間軸の中でやがてすり寄って行く内容。
心があぶりだされたりしみ込んだりして最後に音符の真上にスポイドで
静かに一滴言葉落とし込む。
あるときはなかなか出来なくて
気の遠くなる作業ですが。


今月は母国(フランスやら)へ帰ってた何人かの友達(みんな日本人と同じようにお盆感覚
で自分の国やstateに戻るんですね、この時期)がNYに再び集まって来て、
にわかにあちこちから連絡が入り、飲み会や決起集会の嵐でした。
特にフランスに帰ってた友達はプロバンスから僕の為にグリーンオーリーブペースト
お土産で買って来てくれたりして。気持ちが嬉しいですね。
蓋を開けるとぷんと畑の
香りが。いいぇい、自家製ブルスケッタつくりまっせ、

あ。そういえばバケツで氷水をかぶるの、日本でも
社会現象ですね(笑)それはそれでいいとおもいます。十人十色!

僕は氷水かぶるのは自分のテーストじゃないので
やりませんが。

この週末は28日の富ジャズで日本の曲をやるんでアレンジしてるんですけど、
これなかなか大変だけど楽しいですよ。ずいずいずっころばし、木曽節、通りゃんせ、ほたるこい、あんたがたどこさ。
「あんたがた〜」なんて、リズムの解釈を考えれば考えるほど
あー、深い深い。
でもわれわれその日本的リズムを
自然と小さな頃から毛穴にしみ込まされて育ってきているわけです。
他の国の人にもその数だけこういう原点的な音楽があるんですね。
今いろいろアレンジを作っていて、なるだけ関係するミュージシャンが
自由で安心して泳げる場所ってのを広げているんですね。まだ今日一日かかります。
演奏者は僕とフランス人とシカゴ出身のアメリカ人ですから、3人の共通言語で
標識を最低限つくってあとはなるだけ動きやすいようにしとかないと、、。

30日Jazz at Kitanoのほうはほぼ内容も決まりました。
こちらは新しいジャズのボーカル曲(Senri Oe Song Book的)なお披露目ライブです。
最初で最後にならないように一生懸命頑張りたいと思います。


28日、富ジャズ、9時&10時半。
30日、Jazz at Kitano 8時。
是非、みなさん、観に入らして下さい&心参加お待ちしております。
8月はゆっくりと。
e0169472_1475534.jpg

by senrio | 2014-08-24 01:48 | がんばっとるけ?

White Packed!

Snow covers everywhere.
Can't wait to use my snow accent rug at the door.

e0169472_1132837.jpg

by senrio | 2014-01-04 01:19 | がんばっとるけ?

NOLA便り。

町中でストリートカーと遭遇します。

e0169472_1242646.jpg
by senrio | 2013-08-19 12:10 | がんばっとるけ?

ヘイ、ミスターポストマン!

CDの発送で郵便局に来ている。


e0169472_23491650.jpg
by senrio | 2013-08-04 23:50 | がんばっとるけ?

コリアンのパン屋さん。

今日は昼も夜も人と会うための外ご飯でしたが、充電日でしたよ。
昼はチャイナタウンでIT関係の会社を興してがんばっている友達と、
夜はコリアンタウンでつきあいは30年近くなる音楽の友達と。
帰る電車に乗る前、コリアンのパン屋さんに寄りました。

うまそーーーーー。


e0169472_1341831.jpg
by senrio | 2013-07-13 13:09 | がんばっとるけ?

New Trio

ここんところ練習を重ねているトリオがデビューします。
ドキドキです。最近、デザインに慣れるために僕が
フライヤー制作しました。お恥ずかしい。
e0169472_12203173.jpg
by senrio | 2013-06-16 12:21 | がんばっとるけ?

脳ある鷹は爪隠す?

日曜日の今日はNYで活躍するジャズシンガーの友達と夜飯でした。
日曜の電車の運行がとんでもないのは知ってますが、
今日はまたとにかくすごかったので予定を30分
おくれて僕は到着しました。まあ、慣れちゃいけないんだろうけれどNYタイム?
今夜ここははじめて行く場所でしたが最高でした。朝8時から夜12時まで
本格的イタリアンが楽しめるっていったいなんという果敢なコンセプト。
おそらくこんな長い時間、クオリテイを保ち続けるなんて、
NYでもおそらくここだけでは、、、。
これ、ブルックリンの、burger streetでした。
店員さんの誰をとってもすぐに自分の会社にスカウトしたいくらいの
できる人ばかりでした。住宅地の中の静かなイタリアンです。
e0169472_13162121.jpg
by senrio | 2013-06-03 13:25 | がんばっとるけ?

キャロット走法。

Book Walker(角川)の編集のかたにはほんとに申しわけない事をしてしまった。
原稿の締め切りを1週間遅らせてしまったのだ。反省の意を込めて無我夢中で
第3回目をたったいま脱稿した。そのいきおいで神戸新聞のエッセイも仕上げる。
そんなこんなでほっとしたのもつかの間、
明日、僕が作詞作曲アレンジをした曲の歌録音が東京で行われるので、
コーラスアレンジの譜面と歌詞最終チェックを!という緊急メールが
プロデユーサーから入る。さっそくそれらを完成させ
送り終わり、またほっとしたと思ったら、今度は東京ジャズ近辺の話。
NYのミュージシャンとの交渉のメールやりとりを再開する。
ここまでが昨日の夜から今朝までのざっとの流れである。
このあとは軽く仮眠をとったのちに、APRIL 25th HOTEL
のリハにどっぷり入る。いよいよあさってが本番だ。今回はまた
新しい挑戦をするので、そこらへんの詰めを今夜は。
ちなみに明日は別のプロジェクトのレコーデイングで
生ストリングをスタジオで録ります。
めまぐるしいでしょ?でも大丈夫です。いっこいっこ確実に心を込めて、です。
5月に入ったらどこかで2−3泊の旅行をするので
それをなんとか「馬の鼻先人参状態」にしながら頑張ってます。

それでは告知です。

東京ジャズのページがupdatedされています。ご覧下さい。
http://www.tokyo-jazz.com/
角川ミニッツブック大江千里エッセイ「9th note」
第二回「痛み分けはジャズの味」は
今週木曜日に購読が開始になります。ちぇきら!
http://minutesbook.jp/
神戸新聞エッセイ情報。
「神戸新聞の「随想」の執筆をさせて頂きます。
僕は「近くて遠い 神戸」をテーマに書きます。
最初は5月2日。次が5月21日です。5、6、7
月あたりまで続く予定です。執筆陣は
蜷川有紀さん(画家、女優)田口壮さん(野球解説者)
荒木スミンさん(小説家)根岸真理さん(ライター、
登山インストラクター)山極寿一さん(霊長類研究者、
京大教授)佐伯順子さん(同志社大学院教授、比較文化史)、
などのかたがたです。」
by senrio | 2013-04-24 02:33 | がんばっとるけ?

「バルタン星人」的視点

e0169472_441781.jpg
by senrio | 2012-04-05 04:41 | がんばっとるけ?

道しるべ的視点

e0169472_0415217.jpg
by senrio | 2012-02-29 00:44 | がんばっとるけ?