<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「9th note」第二章「痛み分けはジャズの味』緊急配信!

「9th note/Senri Oe」第二章「痛み分けはジャズの味」
Book Walkerと Kindleで今夜緊急配信されることにな
りました。

http://minutesbook.jp/

書籍情報


新学期2日目にまさかの寝坊?! どうなる? 
NYジャズ修行【読了時間 約20分】
「格好悪いふられ方」「Rain」(アニメ『言の葉の庭』エンディング)
「十人十色」「太陽がいっぱい」(光GENJII提供曲)などで知られる
ポップミュージシャン・大江千里。50歳にして天命を知る(論語)直前で、
今までの一切合財を捨てて、NYへジャズ留学を決行、愛犬・ぴとNYへ
降り立った。ところは、ブラッド・メルドー、ロバート・グラスパーら
を輩出したジャズの名門大学ニュースクール。しかし、新学期2日目の
レベルテストに寝坊する?! うずくまる千里に学生課のジャッキーが
声をかけた。なに、悲しそうにしているの? NYジャズ修行第2弾!
【読了時間 約20分】

留学生であっても、住む家にはこだわりたい。
前に住んでいたカップルがインドへの長い放浪の旅に出るので、
家具もベッドもシーツも置いていった部屋で、僕と愛犬・ぴとの
生活がスタートした。

いよいよNYの音楽大学、ニュースクールのオリエンテーションが始まる。
タイのドラマー、スウェーデンの歌姫、韓国のピアニスト、
イタリアのピアニスト、アメリカからは白人、黒人の新入生たちが集まる。
音楽と英語のレベルをチェックするテストがまる2日間。

そこで、

僕はなんとレベルテストに寝坊してしまったのだ!
---------------------------------------------------------------

ご購入が初めての方へ。

どうやって買ったものを読んだらいいかわからない、買いかたがよくわからないなど
というご質問を頂きます。

まずアプリをダウンロードしてください。kindle ならkindleの。
book walkerならばbook walkerの。そのあと本をご購入してみてください。
すると自然に本はダウンロードされたアプリの本棚に入ります。そのアイコンをクリック
すれば読めますよ。僕でもできました^^
ぜひできたらおしえてくださいね。
 Let's try it!
by senrio | 2013-04-24 14:19 | こんなんでました

キャロット走法。

Book Walker(角川)の編集のかたにはほんとに申しわけない事をしてしまった。
原稿の締め切りを1週間遅らせてしまったのだ。反省の意を込めて無我夢中で
第3回目をたったいま脱稿した。そのいきおいで神戸新聞のエッセイも仕上げる。
そんなこんなでほっとしたのもつかの間、
明日、僕が作詞作曲アレンジをした曲の歌録音が東京で行われるので、
コーラスアレンジの譜面と歌詞最終チェックを!という緊急メールが
プロデユーサーから入る。さっそくそれらを完成させ
送り終わり、またほっとしたと思ったら、今度は東京ジャズ近辺の話。
NYのミュージシャンとの交渉のメールやりとりを再開する。
ここまでが昨日の夜から今朝までのざっとの流れである。
このあとは軽く仮眠をとったのちに、APRIL 25th HOTEL
のリハにどっぷり入る。いよいよあさってが本番だ。今回はまた
新しい挑戦をするので、そこらへんの詰めを今夜は。
ちなみに明日は別のプロジェクトのレコーデイングで
生ストリングをスタジオで録ります。
めまぐるしいでしょ?でも大丈夫です。いっこいっこ確実に心を込めて、です。
5月に入ったらどこかで2−3泊の旅行をするので
それをなんとか「馬の鼻先人参状態」にしながら頑張ってます。

それでは告知です。

東京ジャズのページがupdatedされています。ご覧下さい。
http://www.tokyo-jazz.com/
角川ミニッツブック大江千里エッセイ「9th note」
第二回「痛み分けはジャズの味」は
今週木曜日に購読が開始になります。ちぇきら!
http://minutesbook.jp/
神戸新聞エッセイ情報。
「神戸新聞の「随想」の執筆をさせて頂きます。
僕は「近くて遠い 神戸」をテーマに書きます。
最初は5月2日。次が5月21日です。5、6、7
月あたりまで続く予定です。執筆陣は
蜷川有紀さん(画家、女優)田口壮さん(野球解説者)
荒木スミンさん(小説家)根岸真理さん(ライター、
登山インストラクター)山極寿一さん(霊長類研究者、
京大教授)佐伯順子さん(同志社大学院教授、比較文化史)、
などのかたがたです。」
by senrio | 2013-04-24 02:33 | がんばっとるけ?

APRIL 25TH HOTEL!

いよいよ次の冨ジャズが近づいてきました。
ギグの前には毎回魔が差すようにこのアイデアを思います。もし
ひとりもお客様がいらっしゃらなかったら
どうしよう??ほんとうにいつも思うのです。もう腹をくくるしかないのですが
「千里さんはさすがですね。最近は毎回が満杯じゃないですか」
そう現場で言われるたびに「そんなことありません。今回もひーひー言いながら
心配で心配で一生懸命お伝えしてきたのです。まだまだ足りないと思う。でも
こうやってお客様に来て頂けた。心の底からほっとしてます。もう、、
あとはこうなったらお客様の胸を借りて飛び込んで精一杯やるだけです」と返答します。
これは偽らざる気持ちで、一期一会でいらしたお客様が次もいらっしゃるとは
限らないのです。せっかくめぐりあいのチャンスをもらっているのだから
フルに活かしたいと思います。
音楽的なお話をすこしだけすると、必ず毎回のコンセプトにあった曲を書き下ろします。
そしてその譜面はできるだけ
シンプルにわかりやすくして、相棒のジムには直前にじっくりコツを伝えて、予めの
ふたりでのリハーサルはいっさいやらないようにしています。これによってふたりとも
一期一会のドキドキ状態に魂をぶつけることができるのです。ふたりでここのところ
毎回乗り越えて来ているので、この状態で近い将来東海岸(フィラデルフィア、DC、ボストン
NY郊外。。。。)を廻ろうなんて夢を語り合っています(笑)まずは僕がブッキングの
人とのやりとりを、ということで積極的に人とあったりしている最中でもあります。
ローマは一日にしてならず、いつか「今回はどんなコンセプトなんだろう?わくわく」
お酒を片手に開演を待ってくださるお客様があふれるように、
われわれ音楽家の原点「ホスピタリテイ」に戻ってこのコンセプトを掲げて
今回は「APRIL 25TH HOTEL」をにぎにぎしくやりたいと思います。
この週末から更なる内容をつくりこんでいきますので、これをよんでくださるみなさまにも
楽しんで疑似体験ができるようにいろいろ書き込みたいと思います。下記の
FBにももし登録されているかたいらっしゃれば、
ぜひ心参加のぽち!を押して頂けたら、勇気凛々です。それでは
お客様、

当ホテルへのチェックインでございますか?
お荷物をお持ち致しましょう。

いよいよ
物語の始まりです。


https://www.facebook.com/events/169634046523834/?ref=22
by senrio | 2013-04-21 01:23 | ジャズに恋する男達

第12回東京ジャズ出演決定!

----------------------------------------------------------------

「第12回 東京JAZZ」出演アーティスト第一弾発表!

-----------------------------------------------------------------



■トニー・ベネット

■ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ featuring オマーラ・ポルトゥオンド

■ボブ・ジェームス&デヴィッド・サンボーン

 featuring スティーヴ・ガッド&ジェームス・ジーナス

■マット・ダスク

■大江千里 Saturday Night Orchestra

■ai kuwabara trio project

AND MORE!

http://www.tokyo-jazz.com/

去年の東京ジャズのPlazaに出演させて頂いてから半年の時間が流れ
今年の東京ジャズの第一弾出演者発表が日本時間本日2PMになされました。
僕も上記のように出演させて頂きます。ぜひご期待下さい。

Senri Oe
by senrio | 2013-04-19 14:00 | ジャズに恋する男達